お腹の皮のたるみ取りは可能?

お腹の皮が伸びた場合に、お腹の皮のたるみ取りは可能なのでしょうか。お腹の皮の状態によって具体的なたるみ取りの方法は異なります。

まず、ただ単にお腹に脂肪が付いたためたるんで見えるだけの場合、ダイエットなどでお腹の脂肪を減らせば自然とたるみも取れてきます。

しかし問題は、あまりにも極端に太りすぎた人の場合です。例えば100kg超まで太った人の場合、お腹の皮のたるみ取りは自分では不可能な場合もあります。皮が伸びきってしまって自分ではどうしようもなくなるからです。

このような場合は美容整形外科などで、伸びすぎたお腹の皮を切除してもらうしかありません。

また、妊娠によってお腹の皮が伸びることもありますが、双子でもない限りはダイエットによってお腹の脂肪が減れば見た目のたるみも改善することが多いです。

でも双子の場合はお腹の皮が大きく伸びる可能性があるので、ある程度のお腹の皮のたるみは仕方がない場合もあります。

お腹の皮のたるみに関して確かめなければならないのは、本当にお腹の皮が伸びてしまったのか、そうでなく脂肪のせいで皮がたるんだように見えているだけなのかの違いです。

太ったことを原因としてお腹の皮のたるみを気にしている人の場合、100kg超のレベルくらいまで太った経験がないのなら、痩せることで見た目のたるみが解消する可能性も十分にあります。