お腹の贅肉を落とすには

お腹の贅肉はなぜ落とすのが難しいのでしょうか。その理由をひとことで言えば、運動をあまりしない生活習慣に原因があります。

ダイエットをしてもなかなか減っていかないお腹の贅肉。このお腹の贅肉を落とすために食事制限を頑張る人も多いと思いますが、やはり本格的にお腹の贅肉を落としたいならダイエットに運動も取り入れるべきです。

お腹の贅肉を落とすために運動が必要な理由は、お腹の贅肉が食事制限だけでは落ちにくいことです。

体には皮下脂肪と内蔵脂肪の2種類があり、内臓脂肪は運動をしなければ落ちないという性質があります。食事制限でも内臓脂肪は落ちていきますが、食事制限だけでは内臓脂肪よりも皮下脂肪の落ちる割合の方が大きくなります。

しかし、運動だけしていれば内臓脂肪を完全に落とせるのかというと、そうでもありません。その理由は、運動だけのダイエットではダイエットの成功率が低いという点が挙げられます。

実は運動さえしていれば確実に痩せられるのかと言えば、ダイエットはそれほど単純なものではありません。

運動だけのダイエットの成功率が低い一番大きな理由は、運動の消費カロリーが食事制限のカロリー制限効果に比べて少ないことです。

例えばジョギングを10分くらい行えば汗もかくしかなり運動をした気になりますが、カロリーはほとんど消費していません。(体重が60kgの人の場合は63kcalくらい。)

そのため、お腹の贅肉を落とすには運動と食事制限を両方同時に行う必要があるわけです。