内臓脂肪を減らすには

内臓脂肪を効率的に減らすにはどうすればよいのでしょうか。また、内臓脂肪を減らすためのダイエットとは通常のダイエットとどう異なるのでしょうか。

普通に食事制限で体脂肪を減らした場合には、内臓脂肪とともに皮下脂肪も減ります。

内臓脂肪と皮下脂肪の両方が平均的に減っていくため、表面的には内臓脂肪だけ全然減っていかない、と錯覚してしまう場合もあります。

確かに、食事制限は内臓脂肪を減らす1つの手段ではあります。また、食事制限抜きにはダイエットの成功はあり得ません。

しかし、食事制限には内臓脂肪を集中的に減らすほどの万能性はありません。

もし内臓脂肪を特に減らしたいと考えているのなら、ダイエットに運動を取り入れるべきでしょう。運動には内臓脂肪を集中的に減らす効果があります。

内臓脂肪=お腹のぽっこりの原因でもありますので、お腹のぽっこりを解消したい場合には特に内臓脂肪を減らすことを意識したダイエットを行う必要があります。

なぜ運動をすれば内臓脂肪が集中的に減るのかというと、運動で消費するカロリーは内臓脂肪から持ち出されやすいからです。

イメージ的には、筋肉と内臓脂肪はエネルギー交換のしくみにおいてダイレクトに関係しています。運動は筋肉のエネルギー消費とも言い換えられますので、運動をすれば内臓脂肪を優先的に消費していくのです。