腹筋を毎日すれば効率よく腹筋が割れる?

腹筋を効率よく割るには毎日腹筋をすればよい。このように考えているとすれば、ある意味正しくもあり、ある意味間違ってもいます。

確かに、腹筋を割るためにはお腹の筋肉を鍛える必要があります。お腹の筋肉を鍛える手段としては腹筋が優れているのも確かなことです。

ただし、いくら腹筋を鍛えてもお腹の脂肪が減らない限り、腹筋は割れません。正確に言うと潜在的に腹筋が割れる素質はあるのですが、お腹の脂肪が邪魔をするので腹筋が割れてこないのです。

腹筋が割れているように見せるためには、お腹の筋肉がむき出しになっている必要があります。

腹筋だけやっていてお腹の脂肪が減っていない場合、鍛えられた腹筋の上に脂肪が乗っかっている状態になります。

いくら腹筋がたくましく鍛えられていても、メタボのお腹では表面的にはメタボにしか見えないということです。

腹筋を毎日していればお腹の脂肪も減っていくと考えがちですが、腹筋はお腹の脂肪を減らす手段としてはかなり効率が悪い方法です。

ご存じの通り、体脂肪を減らすためにはカロリーを消費する必要があります。腹筋の場合は時間当たりの消費カロリーはそこそこあっても、運動時間が短いので総消費カロリーはかなり少ないです。

腹筋を確実に割るためには、腹筋で鍛えつつ食事制限や有酸素運動も必要になるというわけです。