プロテインドリンクのダイエットへの活用法

プロテインドリンクのダイエット効果は基礎代謝を上げることです。しかし、正しい活用法をしなければいくらプロテインドリンクを飲んでもダイエット効果は得られません。

どうすればプロテインドリンクのダイエット効果を引き出せるのかについて解説します。

まず、プロテインドリンクとはたんぱく質を補うための飲料です。それゆえプロテインドリンクにはたんぱく質が多く含まれていますが、同時に糖分も多く含まれている場合もあります。

糖分が多いプロテインドリンクはダイエット効果を得る以上に太る弊害の方が大きいため、甘すぎる(というより普通に甘い)プロテインドリンクは飲まない方がよいでしょう。正直言って飲むと逆に太ります。

甘くないプロテインドリンクを飲むことを前提として話を進めますが、まず、プロテインドリンクを飲むだけではダイエット効果は得られません。

ただ、たんぱく質には食欲を抑制させる効果があるため、プロテインドリンクを飲むことで空腹感を満たせる可能性はあります。

で、たんぱく質のダイエット効果は基礎代謝を上げることです。このためにプロテインドリンクを飲むわけですが、基礎代謝を上げること=体の筋肉を増やすこと、であると考えてください。

体の筋肉を増やすためにはまず運動を行う必要があります。(筋トレに限らず、有酸素運動であれば何でも問題ありません。特に筋トレにこだわる必要はなし。)

そして運動直後にプロテインドリンクを飲むと筋肉が発達しやすくなります。筋肉が発達すると基礎代謝が上がるわけですね。