ひやむぎとそうめんのカロリー

ひやむぎのカロリーはそうめんのカロリーと全く同じで、100g当たり356kcalです。どちらも原料が同じであり、ひやむぎとそうめんの違いは麺の太さだけなのでカロリーに違いがないというわけです。

手延そうめんや手延ひやむぎの場合は100g当たりのカロリーが342kcalになります。普通のものと手延のものの違いは水分量です。手延の方が若干多く水分を含むためカロリーが低くなるわけですね。

しかし、ゆでてしまえば普通のものも手延べのものもカロリーは全く同じ、100g当たり127kcalになります。

ひやむぎやそうめんにはビタミンではパントテン酸、ミネラルでは銅とマンガンが比較的多く含まれていますが、それ以外の栄養素に関しては多くありません。

上にも書いた通り、ひやむぎとそうめんの違いは麺の太さです。

麺の太さの長径が1.3㎜以上1.7㎜未満のものをひやむぎと言います。1.3㎜未満のものをそうめんと言います。

ちなみに、1.7㎜以上はうどんと定義されています。

通常の麺と手延には製法の違いがあります。

通常の麺は機械打ちと手打ちで作られたものであり、生地を伸ばして切るという単純な製法です。

手延は引き伸ばしと熟成を何度も繰り返しながら約35時間もかけて作るため、通常の麺よりも手間がかかります。通常の麺よりも高価なわけですね。