オリゴ糖のカロリーは?

オリゴ糖のカロリーを砂糖と比べた場合、種類によってはオリゴ糖の方が低カロリーになります。ただし、オリゴ糖の種類によっては砂糖とカロリーが変わらなくなります。

参考までに、オリゴ糖のカロリーは1g当たり2~4kcalであり、砂糖のカロリーは1g当たり4kcalです。

オリゴ糖のカロリーを決定する要因は、そのオリゴ糖がどれくらい体に消化吸収されやすいオリゴ糖であるかです。言い換えれば、低カロリーなオリゴ糖ほど体に消化吸収されにくいオリゴ糖だと言えます。

オリゴ糖には消化性のものと難消化性のものがあります。

消化性のオリゴ糖とはその言葉が持つ意味の通り、体に全部消化吸収されるオリゴ糖でありカロリーも砂糖と全く同じ1g当たり4kcalです。

難消化性のオリゴ糖とは体に消化吸収されにいオリゴ糖であり、消化吸収されなかった分はカロリーにならないのでその分だけ摂取カロリーも低下します。

難消化性のオリゴ糖の代表例はフラクトオリゴ糖やラフィノースです。これらのオリゴ糖は体に消化吸収されにくい種類のもので、1g当たりのカロリーは2kcalです。

体に吸収されなかったオリゴ糖のカロリーは腸内細菌によって利用されます。いわゆる腸内善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)がこれを利用し、整腸作用をもたらします。

よって、オリゴ糖は難消化性のものほど低カロリーなだけでなく、健康にも有益なのです。