キャンドルブッシュの危険性

キャンドルブッシュにどんな危険性があるのかと言えば、常用することで排便が困難になることです。

排便できないようになると健康に与える影響はかなり大きいため、キャンドルブッシュの危険性は非常に大きい部類に入ります。

例えばコーラックなどの便秘薬をダイエットに使用するなど、普通とは違う使い方をした場合にも同じことが言えます。

基本的にキャンドルブッシュは便秘薬とイコールの成分です。なぜなら、便秘薬とは極端に言えば、キャンドルブッシュから抽出した成分を下剤的な有効成分としているからです。

キャンドルブッシュは自然食品なので便秘薬を飲むよりも健康的で安全だという間違った認識がありますが、キャンドルブッシュ=便秘薬なのでその考え方は完全に間違っています。

便秘薬を飲む場合の副作用とキャンドルブッシュを飲む場合の副作用には、その副作用の内容と深刻度には全く違いがありません。

なぜキャンドルブッシュを常用して飲むと徐々に排便が困難になっていくのかというと、大腸壁にキャンドルブッシュの成分がこびりついてしまうからです。

常用する期間が長いほど、徐々に大腸壁が真っ黒になっていきます。(タバコで肺が真っ黒になるように。)

あなたにも次のような経験があるはずです。

「便秘茶を飲み始めた頃は効果が大きくて逆に効きすぎるほどだったけど、毎日飲んでいるうちに効果がマイルドになってきた。」

「さらに飲み続けていくうちに飲む量を増やさないと大きな効果を実感できなくなってきた。」

このような状況がさらに進行すると、最後にはキャンドルブッシュを飲んでもほとんど効かなくなり、飲まずに自力で出そうとしても全く便が出なくなります。