シブトラミンは危険?

シブトラミンとは痩せ薬に配合されている成分であり(例えば中国製の痩せ薬にこっそり配合されているなど)、食欲を抑制させる効果があることで知られています。

シブトラミンを含む痩せ薬を飲むと食べたい気持ちが抑制されるため、摂取するカロリーが必然的に減っていくことで痩せるわけです。

ダイエットは食べたい気持ちをいかに抑えるかが難しい部分なので、シブトラミンのような痩せ薬を飲めばあまり辛い気持ちを感じずにダイエットができるようになります。

このように書けばとても素晴らしい痩せ薬のように感じるかもしれませんが、シブトラミンの危険性は健康を害して時には死へも誘う副作用の強さです。

シブトラミンは個人輸入しなければ手に入らないような成分であり、怪しいネット通販で購入した痩せ薬に入っている場合が多いです。

シブトラミンの危険性については、厚生労働省も「健康被害の恐れがある」と注意喚起しています。

厚生労働省が注意喚起するには理由があり、それは実際に健康被害が出たからという理由です。頭痛や下痢、幻覚症状、肝機能障害などの副作用が公表されています。

もちろん、国内でもシブトラミンの副作用を疑う死亡例が何例か出ています。

いくら楽に痩せたいからと言って、確実に健康被害に巻き込まれることがわかっているような痩せ薬を飲む必要はないはずです。