ダイエット食品で一番お腹がすかないのは?

ダイエット食品の中でも一番お腹がすかない商品はどれなのでしょうか。基本的に置き換え食品のようなダイエット食品は多かれ少なかれお腹がすくものです。

ダイエットシェイクのようなものであれば、たんぱく質や食物繊維が配合されている製品はお腹がすきにくい傾向にあり、そうでないものは飲んでもすぐにお腹がすきます。

また、おからクッキーなどは食物繊維たっぷりなので腹持ちがよいと思うかもしれませんが、クッキーを焼き上げるために油を使うので高カロリーなのが欠点です。

高カロリーなので、一食分を180kcal程度に調整しようとすると、食べる量が雀の涙ほどになってしまい到底満足できるような食べごたえはありません。(多くの失敗例は数食分のクッキーをお菓子のごとく、まとめて一気に食べてしまうことです。)

また、いくら腹持ちがよくても、ダイエット効果が低いようなダイエット食品なら意味がありません。

基本的に食事制限を伴うダイエットは基礎代謝を低下させてしまい、ダイエット後に痩せにくい体になってしまいます。

そこで基礎代謝を維持しながら痩せる工夫が必要ですが、酵素ドリンクはこの点が優秀です。酵素を補うことでダイエット中の基礎代謝の低下を防ぐことができるからです。

酵素ドリンクの中でもベルタ酵素はピーチ味でかなり飲みやすく、これを炭酸水割りで飲むと腹持ちもかなりよくなります。

酵素ドリンクの炭酸水割りは、腹持ちの観点からも優れたダイエット食品だと言え、さらに代謝の低下を防ぐというダイエット効果も見込めるので、ダイエットに成功しやすいダイエット食品になります。