寒天の効果

寒天の効果はダイエットだけに留まらず、工夫すれば健康効果も引き出すことができます。寒天の効果にどんなものがあるのかを解説します。

まず寒天のダイエット効果について書くと、ご存じの通り寒天の食物繊維の含有量の多さがダイエットに役立つということです。

直接的なダイエット効果ではありませんが、食物繊維を補うことで便秘の改善に役立ちます。

また、寒天をノンカロリーの甘味料と組み合わせてゼリーを作れば、ノンカロリーのおやつもできます。間食をしたい時にお腹がすいた気持ちをまぎらわすことができます。

そして、寒天の健康効果について書いてみます。

寒天を食べると胃酸で溶けますが、その時にわずかながらアガロオリゴ等が生成されます。このアガロオリゴ等が健康にとって抜群の効果を発揮します。

基本的にオリゴ糖の一種なので整腸作用など体によいのは当然のことですが、アガロオリゴ等にはがんを抑制させる効果があると言われています。

具体的には、がん細胞に対するアポトーシスの作用があるとされています。

寒天の食物繊維はアガロースと呼ばれる成分ですが、これが酸によって細かく分解されるとオリゴ糖になります。これがアガロオリゴ糖です。

前述の通り寒天を食べるだけでも胃酸で少量のアガロオリゴ糖が生成されますが、工夫すれば寒天から多量のアガロオリゴ糖を作ることができます。

寒天でゼリーを作る時に果物を入れると固まらない場合があると思いますが、これは食物繊維であるアガロースがアガロオリゴ糖へ分解されたから固まらなくなったのです。

寒天に酸を加えて熱を加えるとアガロオリゴ糖が生成されるようですので、レモン汁を活用すれば自分で寒天からアガロオリゴ糖を作ることができます。