酵素サプリは効果なし?

酵素サプリの効果に関しては、実感できていない人が多いと思います。しかし、酵素サプリは効果なしかと言えばそうではなく、酵素ドリンクよりも効果が劣るということです。

酵素ドリンクは効果が高く酵素サプリは効果が低い理由ですが、酵素サプリの場合は一度に補える酵素量が少ないので効果を実感しにくいわけです。

よって、酵素サプリで効果を実感できなかった人も、酵素ドリンクなら効果を実感できる場合がほとんどです。

冷静に考えればわかりますが、酵素サプリの小さい粒に酵素を多量に含ませることは難しいです。ちなみに、酵素サプリの1回分の推奨摂取量は1g前後です。

酵素ドリンクの場合は20gから60gくらいが推奨摂取量です。

両者を比べると、まず摂取する量から、酵素サプリは酵素ドリンクの20分の1から60分の1の重量です。もちろん、補える酵素量も同様に20分の1から60分の1になります。

だから、酵素でダイエット効果を得るためには、酵素サプリよりも酵素ドリンクを飲む方が効果を実感しやすいわけです。

もちろん、推奨摂取量の20倍、60倍の量を飲むなら酵素サプリの効果も酵素ドリンクに匹敵するわけですが、酵素を補う量は適量になっても他の成分について過剰摂取になってしまい、逆に体を害してしまいそうです。

また、酵素ドリンクの場合は置き換えダイエットにも利用できますが、酵素サプリでは置き換えダイエットができません。(ご飯を抜いて酵素サプリを6粒飲む、といったダイエットは精神的にきついです。)