二の腕痩せを筋肉を付けずに行うには?

二の腕痩せしたいけど筋肉が付くのだけは避けたい…。腕立てやダンベルで筋トレをすると二の腕痩せには効果がありそうだけど、逆に筋肉が付いて太くなるのは嫌。

筋肉を付けずに二の腕痩せを達成するにはどうすればよいのでしょうか?

まず、腕立てやダンベルを使った筋トレは二の腕痩せには効果がありません。

確かに、腕立てをしたりダンベルで筋トレをしたりすると二の腕に適度な筋肉を付けることができるため、メリハリのある綺麗な二の腕にすることができます。

ただガリガリの二の腕ではなく、もっと健康的な二の腕を目指すなら腕立てやダンベルの筋トレはダイエットとは別に行うとよいでしょう。

しかし、こういった筋トレには二の腕の脂肪を減らす効果はほとんどありません。筋肉を付けずに二の腕痩せをしたいのなら、筋トレは完全な逆効果になるわけです。

基本的に二の腕痩せを達成するためには、ごく普通のダイエットをした方が効果が大きいです。普通のダイエットとは食事制限や有酸素運動のことです。

とにかく、摂取カロリーを減らすか消費カロリーを増やすかで、体の全体的な体脂肪を減らすことが二の腕の脂肪を減らすことに結びついてきます。

体全体の中でも二の腕だけに脂肪が付いていると思う人もいるかもしれませんが、ほぼそういった考えは思い込みです。

二の腕の脂肪が気になる人は、体のその他の部位にも間違いなく脂肪が付いています。二の腕だけ脂肪が付いていて、それ以外の部位が全てガリガリの人はいないはずです。

二の腕の脂肪を減らしたい場合は普通のダイエットを行い、筋肉を付けたい場合だけ筋トレを行いましょう。