体全体の脂肪を落とす方法

実は体全体の脂肪を落とすのに特別なダイエット方法は必要ありません。上半身ばかり痩せて下半身の脂肪が落ちないと悩む人でも、体全体の脂肪を落とす方法は単純なのです。

まず、体への脂肪の付き方は生まれながらにして遺伝子に決められているので、ある部位の脂肪だけ集中的に落とすということは不可能だと理解してください。

仕事で座って手作業ばかりする人は多くいるはずですが、体全体は太っているのに腕ばかりガリガリに痩せている人なんて存在しません。

この観点から考えれば、たとえ下半身痩せが目的だとしても、下半身に限定したエクササイズだけをしても下半身痩せには役立たないということです。

では、下半身だけ太っている人は、どうやって下半身痩せを成し遂げればよいのか?

その答えは、下半身痩せだけにとらわれずに全身痩せを目指していきましょう、というものです。

とにかく体の脂肪を落とすという作業に集中していれば、下半身の脂肪も他の部位と同様に自然と減っていきます。

例えば足以外は痩せているけど、足だけ脂肪が多い人がいたとします。

その人も、元々痩せている時は足も含めて全身に脂肪がなかったはずです。

しかし太っていく過程で、足に脂肪が付きやすい遺伝子を持っていたので、足に付く脂肪の割合が他の部位よりも多くなったのです。

逆に考えていくと、今から痩せていく過程においては、他の部位よりも足の脂肪が減っていく割合の方が多くなります。

要は、上半身は痩せているけど下半身だけ太っている、という考え方に間違いがあります。ただ単純に太っているから下半身に脂肪が付いているだけです。

上半身は痩せているのなら、今の状態からダイエットすれば下半身の脂肪が減る割合の方が多いのは明白なので、何も考えずに「脂肪を減らす」という行為だけに集中すればよいだけなのです。