運動したのに体重が減らない原因は?

なぜか運動をしたのに体重が全然減らない…。真剣に痩せようと決心して嫌な運動をやっているのに、どうして体重が減らないの?

もしあなたが真剣に体重を減らしたいと願っているなら、運動よりもむしろ食事制限を頑張るようにしてください。運動だけで体重を減らすことはほぼ不可能だからです。

あなたが今行っている運動とはどんなものでしょうか。

例えば週に5日間、ジョギングを20分しているとしましょう。

20分間のジョギングで消費するカロリーは126kcalくらいです。これを週に5日間行うわけですから、毎週630kcalを運動で消費することになります。

1ヶ月はだいたい4週間なので、1ヶ月当たり2520kcalを消費する計算になります。

その一方で、体脂肪を1キロ減らすためには7200kcal消費する必要があります。2520kcalを消費すると体脂肪がどれくらい減るのかというと、0.35キロです。

週に5日間もジョギングを頑張って続けているのに、1ヶ月継続した場合のダイエット効果は体重を0.35キロ減らす程度にすぎないわけです。

しかし、食事制限で126kcal分のカロリーを制限するのは運動よりも楽です。

お茶碗1杯分のご飯がだいたい225kcalなので、お茶碗に半分ちょっとを減らすだけ(しかも3度の食事の1回だけ)で達成できます。

もちろん健康効果もあるため運動が重要であることに変わりはありませんが、ダイエットで体重を減らすためには食事制限が主力になることを頭に入れておいてください。