運動でむくみと体重が減らない理由

運動をしてもむくみは解消しないし体重も減らない…。他の人は運動をすれば体重も減っているしむくみも解消してるようだけど…私の場合だけなぜ?

あなたがこんな悩みを抱えている場合、運動のやり方や食事の内容に問題があるのかもしれません。

まず、むくみが発生する主要な原因を書くと塩分の摂取過剰です。そして、運動でなぜむくみが解消するのかと言えば、汗をかいて塩分を体の外に排出するからです。

よって、運動をしてもむくみが解消されない場合、きちんと汗をかくような運動をしているのかが問題になってきます。

また、運動で汗をしっかりかいているにも関わらずむくみが解消しない場合、塩分を体の外に出す(運動で汗をかく)行為よりも、体に入れる塩分量を制限する(食事の塩分量を控える)方が効果が高い可能性もあります。

とにかく、むくみを解消するには塩分を体の外に出す(過剰に塩分を摂取しない)ことが大切なのです。野菜を食べてカリウムを摂取することでも塩分を排出してくれます。

次に、運動をしても体重が減らない理由について書いてみます。

はっきり言うと、運動には体重を減らす効果がそれほどありません。その理由は、体重を減らすという観点で見た場合、運動のダイエット効果は非常に低いからです。

頑張ってジョギングを15分したとしても、消費カロリーは94kcal程度のものです。

ちなみに、体重(体脂肪)を1キロ減らすためには、15分間のジョギングを76日間継続する必要があります。

体重を確実に減らしたいなら、運動に加えて食事制限も必ず必要になってきます。