ダイエットの効果的な方法

ダイエットに一番効果的な方法は食事制限です。というより、体重を目に見える程度に減らそうと思えば食事制限でカロリーコントロールを行う必要があります。

ダイエットで運動を想像する人は非常に多いと思いますが、運動だけではまずダイエットを成功させることはできないと思っておいて間違いありません。

なぜなら、運動は想像している以上に消費カロリーが少ないので、体重を目に見えて減らせるほどのダイエット効果を得ることが難しいのです。

もちろん42.195kmのフルマラソンを難なくこなすくらいの人の場合は別ですが、一般人は運動系のダイエットで想像するのは例えばジョギングを週5日15分くらい行う、といった程度ではないでしょうか。

しかし、仮にジョギングを15分くらい行ったとしても消費カロリーは100kcal未満です(約94kcalくらい)。

これと同程度のカロリーコントロールを食事制限で行う場合、ご飯をほんの少し(63g=お茶碗半分より少し)減らすくらいになります。

確かにご飯をお茶碗の半分弱程度の量を減らすだけとはいえ、全く苦痛を伴わないとは言えません。たったそれだけの量でも食べたいという気持は強くあるでしょう。

しかし、ご飯をそれだけ減らすだけでジョギング15分に相当するカロリーコントロールができるとすれば、どちらの方が楽にダイエットできるのかは明白です。

ダイエットに効果的な方法は他にもいろいろありますが、まずは「食事制限と運動では食事制限の方がダイエットに効果的な方法である」ということを頭に入れてください。