ヨガで痩せない理由

なぜヨガで痩せないのか、いつまで続けると痩せられるのかとても不安になっている…。ダイエットの運動としてヨガを取り入れている人には多い悩みです。

もともと健康目的でヨガを広告するならまだいいのですが、例えばホットヨガなど明らかにダイエット効果を意識したような広告も多いものです。

実際のところ、ヨガには痩せる効果はほとんどありません。ダイエットを目的とした運動を選択する場合、ヨガを選択した時点ですでに痩せないことが決まっているのです。

ヨガが痩せない理由が何かというと、非常に単純で明快です。ひと言でいって、ヨガの消費カロリーが非常に少ないからです。

ご存じの通り、ダイエットでなぜ運動を行うのかというとカロリーを消費するためです。カロリーを消費して初めて体脂肪が減って体重が減るわけです。

しかし、ヨガの消費カロリーは1時間当たり94kcal程度のものです。ヨガを約76.2時間行ってやっと体脂肪が1キロ減るような計算になります。

例えばウォーキングを速歩で行った場合、1時間当たり252kcalくらい消費します。速歩の消費カロリーはヨガより2.5倍以上も多いのです。

これほどダイエット効果が低いヨガですから、わざわざ教室などにいってレッスンを受けるだけ時間効率の観点から無駄だと言わざるを得ません。

ヨガにはダイエット効果だけでなく健康効果もあるはずだと思うでしょうが、運動の健康効果は消費カロリー量に比例するため、ヨガは健康効果もたいしてない運動だと言えます。