筋肉を付けるのと脂肪を減らすのはどちらが先?

筋肉を付けて基礎代謝を上げるのが先か、脂肪を減らして体型を整えるのが先か。効率的なダイエットにはどちらを優先するべきでしょうか?

まず回答を言うと、ダイエットが目的なら筋肉を付けるよりも先に脂肪を減らしてください。筋力アップ(ボディービルド)が目的なら先に筋肉を付けても良いでしょう。

なぜダイエット目的なら脂肪を最初に落とすべきなのかというと、筋肉を付けると基礎代謝が上がるという考え方に誤解があるからです。

筋トレをして筋肉を付けたとしても、あなたが想像しているほど基礎代謝は上がりません。だから、先に筋肉を付けることに成功できてもダイエットは有利になりません。

結論として、痩せる手段として筋トレはあまり意味がない行為なので、着実に脂肪を落とせる有酸素運動や食事制限をしましょう、ということです。

筋トレをして体に1キロ分の筋肉を付けた場合、基礎代謝がどれだけ増えるのかというとたったの13kcalです。

また、普通の人が1年間筋トレをして増やせる筋肉の量は2.55キロと言われています。

ダイエットを有利にするために最初の1年間を筋トレに集中させた場合、それで上がる基礎代謝の量がたったの33kcalというわけです。

それなら、毎日ジョギングを15分行って着実に94kcalずつ減らしていく方が体脂肪はグッと落ちていきます。