脂肪燃焼に効率のいい運動

運動で脂肪燃焼の効率がいいものと言えば、まず第一に水泳です。よって、最も脂肪燃焼に効率のいい運動は水泳となります。

なぜ水泳が脂肪燃焼には最も効率のいい運動なのかというと、ジョギングのように足腰に集中的に負担をかけないし、それでいて消費カロリーが最高クラスの運動だからです。

以下は水泳の1時間当たりの消費カロリーです。(体重60キロとして計算)

クロール(速い 約70m/分)=630kcal
クロール(ゆっくり 約45m/分)=441kcal
バタフライ=630kcal
平泳ぎ=567kcal
背泳=378kcal

ちなみに、ウォーキングやジョギングの消費カロリーは以下の通りです。

ランニング(161m/分)=567kcal
ジョギング=378kcal
ウォーキング(107m/分)=252kcal
ウォーキング(81m/分 通勤時程度)=144.9kcal

気軽にできる運動としてはウォーキングをおすすめします。誰にでもできて消費カロリーもそれなりに見込めるのがウォーキングの良いところです。

また、ジョギングが苦手な人はまずウォーキングから始め、「ウォーキング⇒速歩⇒速歩+ジョギング⇒ジョギング」と発展させていくとよいです。

ジョギングが苦手な人がいきなりジョギングを行うのは無理がありますが、ウォーキングから速歩…というように発展させていくと、自然とジョギングができるようになります。