骨盤ダイエットが痩せない理由

なぜ骨盤ダイエットは痩せないのかというと、骨盤というものが医学的に開いたり締まったりしないものだからです。

骨盤が開くと新陳代謝が低下したりして痩せにくい体になり、骨盤を締めると代謝が上がって痩せやすい体になる。このようなことは全部嘘の話です。

開かない骨盤を締めようとしても無駄なことです。骨盤が動かないことは医学関係者(例えば医学博士の高須クリニック院長など)が明確にしていることです。

元々、骨盤ダイエットはテレビや雑誌を中心に作られた嘘のダイエット情報です。

話題作りのためにおもしろいダイエット方法を提唱する人にテレビや雑誌が乗っかったわけですが、これをダイエット業者や整骨院などが利用しているのが今の構図です。

よって、整体院や整骨院、針きゅう院などの骨盤矯正は無意味なので通う必要はありません。もちろん、骨盤ベルトなどの骨盤矯正グッズも全く効果がないものです。

骨盤と言うものは体の構造上、全く動くものではありません。例外的に出産のときだけほんのわずかに開きますが、それも胎児が産道を通過する時だけです。出産直後には自然と元に戻ります。

この現象(胎児が産道を通る瞬間だけわずかに骨盤が開く現象)を利用して、出産後は骨盤ベルトをつけて骨盤を締めなければならない、という骨盤ベルト販売業者や産婦人科もありますが、出産直後であっても骨盤ベルトを付ける意味は全くありません。