ダイエットは食事制限が一番痩せる?

ダイエットと言えばまず食事制限か運動を想像するのではないでしょうか。これら2つのダイエット方法でも気軽にできて体重の減り方も大きいのが食事制限です。

どちらもカロリーコントロールという点では同じですが、精神的な苦痛に対するダイエット効果は食事制限の方が大きいので食事制限の方が痩せやすいのです。(食事制限の方が運動より精神的苦痛が少ない割に制限できるカロリーが多いということ。)

よって、例えば2週間というように期間を区切った時に(2週間の短期ダイエットをしようと思った時に)、体重を大きく落とせるダイエットは食事制限です。

しかし、食事制限には体重を落とすほど(痩せるほど)基礎代謝を低下させてしまう、という欠点があります。この欠点のため、ダイエットを食事制限だけで行った人は高確率でリバウンドをすることになります。

この基礎代謝の低下を緩和させる意味では、食事制限と運動を併用したダイエットが効果的でしょう。

また、基礎代謝が低下する原因には筋肉量の減少の他、体内酵素量の減少もあります。体内酵素量が減ったために痩せにくい体になる代表例としては、加齢に伴う基礎代謝の低下が挙げられます。

体内酵素量は10代をピークとして、加齢に伴って徐々に減っていきます。

もし、食べる量が少ないのに全然体重が減らないような悩みがある場合、体内酵素が減少しているので痩せにくいのかもしれません。

そのような場合には酵素を補うと痩せやすい体になれます。