短期間のダイエット方法

短期間で痩せるダイエット方法として現実的なものは置き換えダイエットです。逆に、運動だけで一気に痩せることは不可能です。短期間のダイエット方法には必ず食事制限が伴います。

まず、短期のダイエット方法で運動が除外される理由は、運動で消費できるカロリーが非常に少ないことです。

例えば、30分のジョギングで消費されるカロリーは190kcalくらいに過ぎません。(体重60キロの人の場合)

毎日190kcalを消費する運動では体重を1キロ減らすまでに37.8日かかってしまいます。このペースではとても短期間のダイエットは達成できません。

また、運動をすれば食欲が増すので、単純に運動で消費したカロリーがそのまま体重の減少に貢献するわけではありません。

こういった理由から、短期間のダイエットには食事制限が欠かせないわけです。

現在の体重が60キロある人が、1キロの体重を短期間で落とそうとする場合のダイエット方法を想定してみます。ちなみに、体重60キロの人の1日消費カロリーは2280kcal程度です。

まず、週末の2日間を利用して断食を行うこととします。断食中は朝、昼、夜に酵素ドリンクを飲み(90kcal×3回)、1日に摂取するカロリーを270kcalとします。

これで2日間で4000kcalくらいのカロリー制限ができます。

酵素ドリンクで酵素を補えば代謝が上がるので、基礎代謝(約1300kcal)の1割分の消費カロリーが余分に増えたと見積もって、2日間で260kcalのプラスアルファのダイエット効果が生まれます。

そうすると、実質的な2日間の断食の効果は4260kcalくらいになります。ここまでで、体脂肪は約0.6キロ減ります。

月曜から金曜までは1日1食の置き換えダイエットをします。

朝食の1食を酵素ドリンク(45kcal)に置き換えることで、715kcalのカロリー制限になります。5日間では3575kcalになり、酵素で代謝が上がるプラスアルファの消費カロリーを加えると3900kcalくらいのダイエット効果になります。

この時点で約7200kcalくらいのカロリーコントロールが達成できたので、体脂肪がちょうど1キロくらい減る計算になります。

上記のダイエット方法だと、1週間で1キロくらいの体脂肪が減るわけです。

あと、便秘気味の人は酵素ドリンクを飲むと改善される可能性があり、体重としては2~3キロくらい減っている可能性もあります。