置き換えダイエットを三食にした問題点は?

1日の置き換えダイエットが三食だと何か問題が発生するのでしょうか。例えば健康を維持できないとか、基礎代謝が低下して痩せにくい体になるとか心配事は多いと思います。

また、どうしても置き換えダイエットを三食にして早く痩せたいと思う場合、健康や基礎代謝が低下する問題を最小限に食い止めるために何をするべきなのでしょうか。

実際、置き換えダイエットは1日1食にすれば比較的緩い食事制限になるので健康上の問題もそれほど気にする必要はないのですが、1日に三食とも置き換えダイエットにするといろいろと問題が発生してしまいます。

その問題点とは、まず、普通の食事なら摂取できていたあらゆる栄養素が不足してしまうことです。

例えば、ダイエットシェイク1食分には豊富なビタミンやミネラルが含まれています。さらに、たんぱく質を含む完全栄養食的なダイエットシェイクもあります。

でも、人間が必要とする栄養素はビタミンとミネラルだけではありません。ポリフェノールもそうですし、まだ科学では発見されていない栄養素も多いものです。

これらの科学で発見されていない体に必要な栄養素は非常に多いです。言い換えると、ビタミンやミネラルだけの栄養素では、体に必要な全栄養素の1%にも満たない可能性は十分に考えられます。

このような理由から、1日三食の置き換えダイエットを1週間ぶっ通しで続ける、または数週間に渡って続けると必ず健康上の問題が発生します。

ただ、人間の体にはある程度の体に必要な栄養素がストックされているので、2日間の断食くらいでは深刻な問題とはならないでしょう。(ただし、完全に絶食するなど極端すぎると健康を害する可能性は十分に考えられます。)

それから、やはり三食の全てをダイエットシェイクにすると基礎代謝は低下しますので、酵素ダイエットのような代謝を補う対策(代謝酵素を補うことによって代謝の低下を緩和させるような対策)は必要になってきます。